六甲の集合住宅Ⅰ

村野藤吾建築を堪能した後、安藤建築に戻り「六甲の集合住宅Ⅰ」へ。
今回どうしても見たかった建築です。
色々な書籍で拝読していただけに初めての感じがしない・・・
ようやく来る事ができ色々な感情がこみ上げてくる。
私が建築を始めたばかりの頃、この「六甲の集合住宅Ⅰ」の熱いエピソードを読み、建築って素晴らしい!と再認識した記憶が蘇ってきました。
ただ、居住者の方の迷惑にならないよう、サラッと遠くから見るだけだったのが残念。
もっとじっくり見たかった・・・
でも現地に来られただけで十分、うんうん。
 
Instagram:itoi_sside
 


</p>
</section>

</div>

    


</div></article>  
<div id=