逗子PJがスタート


 
逗子駅から程近く、緑の多い細い道を進んでいくと辿り着いた高台の変形地。
二股道の正面の土地のため、正面がとても開けた眺望が期待できる土地でした。
 
二股道の先に広がる眺望を手懸りとし、カタチを検討します。
まず、二股道の頂点から末広がりのカタチをした土地に、敷地形状に合わせた2つのカタチを落とし込みました。
2つのカタチは二股道の先の景色を取り込むように、頂点で接続して1つの建物を形成していきます。
家族が集まる場や、寝室などの長時間滞在する空間を景色へと近付けて眺望を堪能出来るように計画しています。
 
高台の変形地を、景色と共に愉しむ住宅の計画が始まりました。
 
Instagram:iizumi_sside